バレエ用品のプロがレオタードやシューズ選びをお手伝い。何でもお尋ねください。
Ballet Leotard  バレエ用品リトルマーメイド
facebook
Facebookページも宣伝


WEB SHOPリンク

バレエレオタード(子供用)

バレエ・レオタード(衣装)

ダンス・バレエ

ヘアアクセサリー

WEB SHOP探検隊∥韓国子供服

WEB SHOP探検隊∥韓国子供服

バレエ・レオタード(子供用) Shop-Bell

バレエ・レオタード(大人用)通販ランキング




クリック募金のサイトです↓↓
よかったらクリックして下さい。
クリックで救える命がある。
ホームバレエ用品の選び方








◆バレエをはじめるには・・・

まず、レオタード、タイツ、シューズの3点があればいつでもスタートOKです。
もう一つ、汗拭きタオルも必需品です。 
他にレオタード用のショーツやボディファンデーションがあると便利です。レッスンには小さいお子様はショーツだけで充分です。が・・・発表会の時には高学年以上のお子様もボディファンデーションを忘れずに!!当日会場で慌てます。。。
寒い季節や夏の冷房対策には体が温まるまでの間お召しいただくウォームアップカ^ディガンやレッグウォーマーがあれば冷やさずに過ごせます。


◆当店のレオタードのサイズについて。

日本製は適応身長にあわせてください。海外製品は、身長が110cmで普段のお洋服を120cmお召しの場合、レオタードも120cmでちょうどぐらいです。お子様は成長が早いですので、少し大きめのをお選びの場合は肩紐レオタードは、肩紐を詰めていただいて股部分を内側に詰めていただくとよろしいと思います。半袖、タンクレオタードは股のみ、詰めていただけます。細身のお子様は特にあまり大きめをお選びいただくとダボダボになって動きにくいですのでご注意ください。


◆シューズサイズの選び方

素材には布製、全革製、つま先だけ革の前革製があります。
革製はなんといっても作りが丈夫です。
布製は床の感触を確かめやすいので布製お勧めの先生もおられます。
底面もつなっがっているひょうたん型のフルソール、楕円形が二つにわかれているスプリットソールがあります。フルソールの方が足裏の筋肉を鍛えられる、スプリットソールの方が床の感触がわかるなど、用途に応じて使い分けられています。
お教室によって指定がある場合は先生の指示に従ってくださいね。

ご注意!!バレエシューズは普段お履きのシューズより小さめのお作りになっています。
そのため、表示サイズは18cmでも実際は17cmサイズです。
シューズサイズをお選びの際は普段の上靴などより1cmプラスしてお選び下さい。
(足の幅の細い方や細身の方でもプラス0.5㎝は最低必要です。)


また、幅広や甲の高い方はプラス1.5㎝位でもよろしいかと思います。
(靴下を履いてご利用の方も・・・)

足の形には個人差がありますので、すべての方に当てはまるわけではございませんが、 ご不安な場合はお電話にてご相談いただけますとアドバイスできるかと思います。
(092-584-6332)


◆タイツの色

一般的なお色はペールオレンジ(ピンクベージュ・サーモンピンクとも呼ばれます)です。 白は小さいお子様には可愛いですが、大人の方は膨張効果があり、あまり好まれません。肌に近い自然なお色が全体的なバランスからも綺麗です。
つま先までかくれるフーテットタイプ、つま先の手入れがしやすい穴あきタイプがあります。


◆生理中のレッスンに!

レオタードの股部分がショートパンツタイプになっている、ユニタードが安心です。
1枚あると便利ですよ。

※インナー、タイツ以外のお品は試着のみでしたら、サイズ交換も承れます。なお、試着段階で裏が汚れますと返品交換はできません。
こちらからの発送分は当店にて送料負担いたしますが、
返送料はお客様負担となりますので、その点はあらかじめご了承下さい。
★ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 こちらからどうぞ
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス